インターネットでは色々なサイトが存在しているのですが、特に出会い系サイトは急激に数を増やしてきています。

男性と女性が出会いを求めるための場所が出会い系サイトとなっているのですが、出会い系サイトを通じて未成年の女性まで利用していたため、社会問題としてかなりクローズアップされていた時期もありました。

さらに男性が女性のフリをして出会い系サイトを利用しているというネカマや、一般会員のフリをして男性会員にお金を使わせるサクラが増えるなどといった問題によって出会い系サイトはかなり規制が設けられるようになりました。

これによって出会い系サイトは利用者の年齢制限が設けられることになり、18歳未満は利用出来ないようになっています。ただし携帯電話やパソコンから利用をした場合、18歳未満は利用出来ないと書かれていても登録をすることは可能となっています。

何故ならば仮に17歳以上の女の子が出会い系サイトを利用するために年齢詐称をしたとしても、登録をすることができるのです。会員の年齢を確かめる方法はないわけですので実質上年齢制限をすることができないのが現状となっているのです。

ですので出会い系サイトを利用していて、20歳とプロフでは書いているのに、実際にメールをしてみたら17歳だったということもあるのだそうです。

このように法律によって規制されましたが抜け道はたくさんあるのが現状となっているのです。ただし全ての出会い系サイトが年齢制限の審査が甘いというわけではありません。

優良といわれている出会い系サイトの中には身分証明書の提出を求めてくる出会い系サイトも少なくありません。